【合戦-戦国絵巻-】攻略指南書

iOS・Android戦国シミュレーションゲーム【合戦-戦国絵巻-】の攻略まとめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:6voYPS36eU - 履歴 - 編集



更新中
使者 内容 必要数 効果 備考
他大名 脅迫 武将珠100
他大名 同盟依頼 金3000 兵糧10
他大名 貢物
貴族 調停 兵糧10 該当大名との友好度上昇
南蛮人 南蛮貿易

大名からは武将殊を要求してくる使者が来ますが、断ると侵略してきます。
武将殊を使うのはもったいないので1国くらい盗られても、よほどの事がない限りは断るのが得策です。

武将殊ではなく金や家宝を要求される場合もあり、この場合は友好度の増減の変化だけです。
金ならば相手が大国で、当分の間戦争をしたくないときには承諾しておくのも手です。

他に武将朱を要求してくる使者は公家や商人です。上、中。下の紹介状から一つ選べ、それぞれ武将朱500.200.100が必要になります
交易紹介状は旅人からもらったり、合戦の報酬でもらえたりと比較的手に入りやすく、中や上の紹介状でも茶会を開くくらいしかないのであまり必要としません
宮中紹介状も下、中は手に入りやすいですが上級紹介状はかなり入手しづらく、任意で幕府を開けるのは上級のみですので、幕府を開いて手早く天下統一したいときには狙ってみるのも良いです

その他公家からは調停、貢物を要求する使者が来ます
前者は調停先の大名と同盟を組みたいが、有効度が0で有効度改善ができないようであれば便利、後者は貢ぐと調停貢献度が上昇します。
いずれも交渉を断れば調停貢献度は減少します。
貢献度を上げるメリットとしては多くの官位を得たいとき、幕府を開くときに貢ぐことで紹介状の消費を抑えられます。
それらを必要としないのであれば拒否すべきでしょう。

また他大名から貢物をされたり、同盟を持ち掛けてくることもあるようです。
これらの使者が来るかどうかは、自国の規模に依るようです。
他国と同盟中に有効度が高くても、大名から同盟破棄の使者が来ることがあります。
有効度が高い状態であれば、すぐに同盟を持ち掛けることですぐ同盟が組み直せます。

更に大名や南蛮人からは家宝を購入する事もできます。
大名との交渉は有効度の増減があります。
Sランク家宝が来ることもあり、所持金が多ければ高ランク家宝が売られやすい?

時々茶会に誘われることもあり、参加すると有効度が上がり大茶会名声が手に入ります。

僧、国人衆からは中、上級素材が手に入りますが兵糧消費が大きいので余裕がないときは断りましょう。
国人衆の要求を断り続けると反乱を起こしたり、敵側の援軍として現れることがあるので兵力が少ないうちは留意するべき。

幕府を開ける条件が整っていると、まれに朝廷から征夷大将軍就任する様に進められることがあります。
紹介状を使わずに幕府を開けるメリットがありますが、滅多に来ません。
また配下の武将からくることもあり、この場合は兵糧消費がやや少なめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]

その他の攻略サイトを見る

TOPへ